×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一人でできた私のED克服体験

諦めたくないですよね

EDは相談しにくい

EDは病気だから病院で相談しましょう、みたいなテレビCMもありますが、現実としては敷居が高いですよね。
どの病院へ行けばいいのか、平日に行かなくちゃいけない、そもそも恥ずかしい、などなど。 かと言って、同じような境遇の男性の知り合いもいない。 同年代の友人に打ち明けて、相談するのも気が引けますよね。
私もそうでした。このサイトを見ている方の多くは一人で悩んでいるのではないかと思います。
特に私の場合は30代で勃起不全(ED)となり、まさか自分が勃起不全(ED)になるとは思いもよらないことだったので大変なショックでした。
悩んでいても埒が明かないので自分で調べることにしました。
結局は誰にも相談することなく、自分で調べて、信頼できそうな情報、信頼できなそうな情報をより分けていきました。
このサイトでは、自分の経験と自分で調べた中から信頼できそうなものを紹介しています。
また勃起不全(ED)について知ることも大切であると考え、勃起不全(ED)についての基本的な事も紹介しています。
一番良い方法は病院での診察を受けることです。勃起不全(ED)は何かの病気の症状の一つかもしれません。
その一方で勃起不全(ED)は自分で改善することもできます。
勃起不全(ED)の原因の多くはストレスや生活習慣といった身近なところににあるからです。

うさんくさい対策商品

EDに関してネットで検索すると、なんだかうさんくさいページが沢山ありますよね。
インターネットだけでなくスポーツ新聞の広告にも怪しいものが沢山あります。
実際に効果があるのかわかりませんが、あれだけ広告があるのは同じ悩みを持つ男性が沢山いることの証明なので、悩んでいる人は案外沢山いるのかと思うと勇気づけられますが。
効果のほどはわかりませんが、そもそも高い!そして、見ていて恥ずかしい!
まだ元気だった頃、まむしドリンクが置いてあるラブホに入ったことがありますが、あの恥ずかしさににています。なんとなく恥ずかしくて結局飲みませんでした。
うさんくささを信じられなかったので、私の場合は信じられそうな情報を元に生活習慣の改善を心がけ、サプリメントを飲むことで、状況はなんとかよくなりました。

EDの原因は生活習慣が大きい

EDの原因は心因性のものと体の問題があるようです。
心因性というのはストレスなどですね。
勃たない、勃たせなきゃ、と焦る気持ちがストレスになるようです。
体の問題というのは、単純に加齢によるものや、生活習慣によるものがあるそうです。
勃起する時は血液に含まれる「一酸化窒素」が作用して、海綿体の血流を増やして膨らませるのですが、そもそも血流が悪いとこれが上手くいかずに勃たない、中折れなどのEDの症状が現れます。
「一酸化窒素」は体にとって非常に重要な物質で、一酸化窒素が少ないとEDだけでなく生活習慣病になることもわかっています。
生活習慣病の患者にEDが多いとされるのは一酸化窒素が少ないからです。
生活習慣病にならない、健康的な生活習慣を心がければEDも改善されるはず。
そのためには適度な運動や食習慣の改善が必要です。
私も心がけましたが、その他にもサプリメントを使いました。

EDにおすすめのサプリメント

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で、アルギニンは一酸化窒素を作る量を増やす働きがあります。 ボディビルのような筋肉作りにも一酸化窒素が重要であることがわかっているため、筋トレ目的でも使われています。
筋トレ用のサプリメントやプロテインには大抵入っているアミノ酸です。
筋トレではアルギニンをトレーニング後に飲むといいとされているので、ED対策として運動を組み合わせる場合はそうした方がいいでしょう。
ちなみに、アルギニンを飲んでいると最大時が大きくなる、という情報もあります。
私の場合はちょっと大きくなったかな?という気はしました。
調子がいい時のあんな感じです。

Lアルギニン 500mg 250粒(海外直送品)
NOW社
売り上げランキング: 715

シトルリン

シトラスに由来。スイカなどに含まれるアミノ酸の一種。冷え性などに向いているとされ、これは血流がよくなるためと考えられている。
アルギニンと同様に一酸化窒素を作る量を増やすとされています。
アルギニンほどではありませんが、シトルリンも筋トレと組み合わせて使われています。
本当かどうかわかりませんが、シトルリンは脂肪を燃焼しやすくする、といわれ女性向きのサプリメントに使われる事も多い成分です。

シトルリン 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]
DHC(ディー・エイチ・シー)
売り上げランキング: 2,820

ピクノジェノール

ピクノジェノールはポリフェノールの一種で、日本ではサントリーの登録商標であるフラバンジェノールが有名です。
フランスに自生している海岸松の樹皮に含まれ、ピクノジェノールが持つ抗酸化作用は血流改善に効果があるとされます。
植物由来の血流改善効果が期待できるサプリメントとして、ギンコ(イチョウ葉エキス)がありますが、こちらはほとんど効果がないことがわかっています。
一方でピクノジェノールは本当に効果があるようです。
血流は

亜鉛

精子の原料となるため、精液が増えるとされます。 精液が増えることで射精の感覚が向上しますが、直接ED向きというものではないと思います。

マカ

いわゆる生薬。血流がよくなるとされています。 ユンケルなどの栄養ドリンクなどに使われ、疲労回復に効くと言われます。 そのせいか、男性機能にも効くとされています。 マカ単体のサプリメントよりも、高麗人参や亜鉛などを組み合わせたものが売られています。 複数の成分を組み合わせて一つの商品になっているので、メーカーによって効果を実感したり、そうでなかったりするサプリメントでもあります。 評判のいい小林製薬がオススメです。

小林製薬の栄養補助食品 マカEX 約30日分 60粒
小林製薬 (2012-11-30)
売り上げランキング: 137

エビオス錠

アサヒビールが作ったビール酵母由来のサプリ、本来胃もたれなどに使われるけど、精液が増えるともっぱらの評判。亜鉛と合わせるのが定番だけど、ED気味を改善する効果はちょっと薄いかなと思います。
ただ、精子が増えることで射精した時の快感がよくなるそうなので、味わいたいなら使ってみるのも。腸内細菌を増やす効果もあるようなので、健康になりそうです。

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】
アサヒフード&ヘルスケア (2003-12-08)
売り上げランキング: 49

オススメは


サプリメントは日々の食事を補うものですが、食事に含まれるビタミンやアミノ酸は多種多様です。 この多種多様な成分が複雑に絡み合うことで効果を発揮すると言われています。
サプリメントの場合は、一つだけを過剰に摂っても本来持つ効果は十分に発揮しないのでは?という考えもあるようです。
なので、私の場合は複数のサプリメントを一緒に使いました。
オススメのサプリメントはアルギニン、シトルリン、マカの複合の3つを一緒に摂れるものです。
余裕があればピクノジェノール、興味があればエビオス錠も。
例えば日本サプリメントのマカエンペラーはマカに加えクラチャイダムというマカよりもアルギニンが豊富に含まれる黒ウコンに加え、シトルリンを1つにしたものです。
1つにまとまっていると飲みやすい、忘れにくいのでオススメできます。
アルギニン、シトルリンは比較的安いサプリメントですが、マカ系のものは生薬ということもあり、値段が高いものもあるので、その辺はお財布と相談になりますが、いくつか一緒に使った方がいいと思います。
サプリメントは薬ではありませんので、ハッキリとした効果が現れることはありません。
なんとなくよくなってきたかなぁ?というもので、また短期間にそれは実感できないと思うので、出来れば3ヶ月、最低でも1ヶ月くらい続けてみてください。
逆に、飲み始めたら体調が悪くなったなどの変化がみられたときは、すぐにやめてください。
男性機能系サプリメントには亜鉛が使われることが多いのですが、亜鉛を摂り過ぎると気分が悪くなることがあるようなので、要注意です。
なので複数のサプリメントを同時に試す場合は亜鉛が入っていないものがオススメです。


**注意**
このサイトでは勃起不全(ED)についての情報を取り扱っています。
しかしこのサイトでは治療を目的としてません。
勃起不全(ED)解消法としてネット上で紹介されているものの中には明確な理由のないものや障害が発生する恐れのあるものもあります。
またバイアグラ、レビトラには併用できない薬や服用できない場合もあります。
バイアグラやレビトラを手に入れることがあっても専門医に相談し、判断を仰ぐようにしてください。

トップページに戻る
精力アップサプリメント【Love Again】